PICニュース

ソロモン諸島とナウルに職員派遣、ソロモンではビジネスセミナー開催
投稿日時: 2017-05-09

4月、高田プロモーションコーディネーターがソロモン諸島とナウルを訪問しました。

ソロモン諸島では、コーヒー、ナリナッツ(主にメラネシア地域で採れる実)、同国を代表する伝統的な彫刻品であるヌズヌズ(船首像)などを中心とした輸出希望企業と面談を行ったほか、現地商工省協力の下、貿易担当官や民間企業を対象としたビジネスセミナーを開催、近年の日本の消費者の傾向や、日本国内でも注目されつつある「エシカル」な生産及び消費について話しました。

ナウルでは、同国の資源であるリン鉱石からアクセサリーを製作する企業などと面談を行いました。また、外務貿易省の担当官にナウルの貿易に関する最新の状況を伺ったほか、PICとの今後の連携について意見交換を行いました。