太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
ラッセル群島が海面上昇で渚喪失(ソロモン諸島)
投稿日時: 2017-07-03

首都ホニアラの住民には全く関心のない話であるが、ホニアラから船で約90分に位置するラッセル群島(Russell Islands)の長く伸びた砂浜の多くが上昇した海面で浸食され喪失している。 高波に洗われると井戸の水源が枯渇し、住民は飲料水を求めて近くの島にカヌーで海を越えなければならず、高波で身の危険にさらされることもあり生存環境が厳しくなっている。(SIBC/ June 22, 17)