太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
中国観客誘致が必要(ミクロネシア連邦)
投稿日時: 2017-09-04

ピーター・クリスチャン大統領は、南太平洋観光機関(SPTO-South Pacific Tourism Organization)との会談で、現在の地域間航空協定は観光客増加につながらないと述べ、中国人観光客増加に向けた対策を検討すべきだと要請した。SPTOのChris Cocker会長は、FSMは新興市場として豊富な潜在性を有しており、観光資源と環境保護をバランスよく開発していく必要があると述べている。太平洋諸島を訪れる年間観光客数は約400万人、うちFSMへの観光客数は約24,000人にすぎない。(RNZI/ Aug.23, 17)