太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
米国がレーダーを設置(パラオ)
投稿日時: 2017-09-11

米国は北朝鮮のミサイル発射監視を強化するためパラオにレーダーシステムを設置する。
グアムから約1,300㎞離れたパラオの国防は自由協定で米国がその役割を負っている。また、レーダーシステムは、2015年にスペインの国土に匹敵する50万平方キロメートルにおよぶ海洋保護区を設置しているパラオにとって、不法漁業監視に役立つと考えられている。(RNZI/Aug.25, 17)