PICニュース

JICA地球広場でのパラオセミナーを開催、日本とパラオの協力関係について講演
投稿日時: 2017-09-29

JICA地球ひろばでは、9月の一か月間、国別展示として、展示・セミナー・料理を通したパラオ共和国の魅力が紹介されました。この国別展示に関連して、9月25日(月)に当センターの黒崎副所長が、JICA地球広場の国際会議場にて、「パラオの過去・現在・未来、そして日本の協力」と題し、パラオの歴史と日本との関係について講演を行いました。

講演では、近年パラオと日本の関係が急速に高まってきたことを説明しながら、パラオの人々が日本人に対する思いを考えるにあたり、「人々を囲む自然・生態」、「パラオを含むミクロネシア地域の伝統的文化」、「周辺諸国との交流の歴史」という3つのキーワードを掲げて、それぞれについて写真や映像を用いながら紹介しました。講演の途中では、パラオに関する「カルトクイズ」も実施しています。
当日は30名近くの参加者が来訪しました。会場からは「とても中身の濃いセミナーでした」、「(日本とパラオの協力に関して大事であるのは)パートナー視点(を持つことであるということ)についてのお話が一番有益でした。歴史視点から思い入れたっぷりであった自身の視点を多少 なりとも変えることができました。公私ビジネス面で役に立てます。」など様々な評価をいただき、今後の日本とパラオのビジネスや人的な交流の拡大に貢献できるものとなりました。