太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
Virgin Airに乗り入れ中止を警告(サモア)
投稿日時: 2017-11-13

政府はVirgin Australia航空の豪州からの乗り入れは容認するが、オークランドからの乗り入れは承認しないと再度警告した。トゥイラエパ首相は、11月13日にJoint VentureによるVirgin Samoa航空としての運航が終了しているにも関わらず、Virgin Australiaがオークランドとサモア間の航空券を発券していると非難した。しかし、現時点までにVirgin側から直接回答がないという。Virgin 航空はサモアの決定を不服として、豪州政府に仲立ちを依頼しているようだと同首相が述べている。(RNZI/ Nov.1, 17)