太平洋諸島ニュース

【環境・観光開発動向】  
ブエノスアイレスからの航空路線開設へ(仏領ポリネシア)
投稿日時: 2018-01-09

アルゼンチンを基地とする低価格航空のNorwegian Airがブエノスアイレスとタヒチ間で航空路線を開設する。現在南米とパペーテ間の航空路線はラパヌイ(イースター島)経由チリ行きの路線のみである。北米路線ではFrench BlueとUnited Airlinesがサンフランシスコから、Air FranceとAir Tahiti Nuiがロサンゼルスからパペーテに乗り入れている。仏領ポリネシア政府としては航空路線増加で観光客収容能力が不足することを懸念している。(RNZI/ Dec.29, 17)