太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
UAEからの借款額にフランス政府が検討を表明(仏領ポリネシア)
投稿日時: 2018-02-05

Gaston Flosse前大統領が在任中Mahana Beach resort complexの開発計画のため、アブダビと契約した50億米ドルの借款に対して、フランス政府は複数の省庁で検討する必要があるとしている。フロス氏は4月の総選挙で当選すれば資金は確保できると述べている。政府は2012年に中国から42億米ドルを借り入れようとしてフランス政府から同意を得られなかった経緯がある。フランス議会の財務委員会は、政府は投資についてはオープンだが、借款の規模について経済、外交、海外等関係する省庁で検討する必要があるとしている。(RNZI/ Jan.24, 18)