太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
インドネシアのパプア州で風疹流行(太平洋地域)
投稿日時: 2018-02-05

インドネシアのパプア州で風疹(ハシカ)が流行しており、100人以上が死亡している。AFP通信によると、僻地のAsmat地域で69人が亡くなり、山岳地のOksibil区では27人が死亡している。Asmat地域は湿地帯が広がり十分な食料が得られない。そこに約13万人が居住しており、飛行機、ヘリコプター、ボート等でしか近づくことができない接近の困難な場所である。(RNZI/ Jan.22, 18)