太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
島嶼国の空港でデング熱情報発信が必要(太平洋地域)
投稿日時: 2018-02-13

ニュージーランドのAupito William Sio島嶼国担当相が、トンガの家族を訪れていた12歳の少女がデング熱に罹り死亡したことをうけて、島嶼国の各空港でデング熱発生に対する注意を喚起する広報を行うよう要請した。同相は、ニュージーランドと島嶼国は情報交換を密接に行う必要があり、「モバイル社会」の現在、それぞれの国民が多くの情報を共有することができるため、旅行者の罹患を防止することができると述べている。(RNZI/ Jan.31, 18)