太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
年金法案改定反対でゼネスト(仏領ポリネシア)
投稿日時: 2018-03-05

政府が目指す年金法案改定に反対する無期限のゼネラル・ストライキが始まり、約2,500人が議会建物の前で気勢をあげた。労働組合参加の企業団体は必ずしも一枚岩ではないが、いくつかの公営企業は閉鎖状態にある。改定案では定年を60歳から62歳にあげ、掛け金も引き上げる。フリッチ大統領は、改定は将来の年金制度の崩壊を避けることが目的であり、年金支払いがなくなれば数年内に革命が起こるだろうと述べている。((RNZI/ Feb.16, 18)