太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
ミクロネシア諸国首脳たちが米国の一層の援助を望む(太平洋地域)
投稿日時: 2018-05-14

 サイパンのミクロネシア首脳会議で首脳たちが漁業および運輸分野で米国の一層の援助を望むことで一致した。漁業分野では不法漁業、運輸では商業航空機の運航規制緩和である。そのほか、インターネットや技術支援で遠隔地投薬(telemedicine)を行う医療改善の推進もある。国土の喪失、高波、減少するマグロ、島外移住などとともに気候変動対策が大きな問題であり、パリ協定で取り決めた1.5度の範囲とする気温上昇対策には国際的な協力が不可欠だとする意見で一致した。(RNZI/ May 1, 18)