太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
ヤップ島が女性の健康診断無料化(ミクロネシア連邦)
投稿日時: 2018-05-14

ヤップ島政府は癌治療費が急増していることを踏まえ、政府機関で働く女性が勤務時間中の健康診断を4時間以内なら無料で行うことができることにした。政府によると、がん患者が島外で治療に使う費用は約11,000米ドルから15,000米ドルに上昇していて、過去7年間に島外で治療を行った患者数は2倍に増えている。島で一番多いのは口腔がんで、次いで肺、肝臓、前立腺、子宮頸がん、乳がんと続いている。島政府は癌、糖尿病、心臓病などの患者を減らすため、運動や健康食の摂取を勧める対策行っている。(RNZI/ May 4, 18)