太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
ハワイの火山灰がグアム、サイパンに到達(太平洋地域)
投稿日時: 2018-06-12

ハワイのキラウエア火山噴火による火山灰が約6,000㎞離れたグアムや北マリアナ連邦に到達している。この数日間に青灰色の靄がマーシャル諸島を覆い、北マリアナ諸島やグアムにも靄がかかっている。気象局の担当官は呼吸器系統に疾患を持つ人は外出に注意をするよう呼び掛け、船舶所有者や航空機のパイロットにも視界の悪化による気象状況の変化に対応を呼び掛けている。ハワイの火山活動による気象の変化は10日以内に影響が発生するとみられるが、降雨があれば靄は解消される。(RNZI/ May 30, 18)