太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
独立すれば中国に依存するのか(ニューカレドニア)
投稿日時: 2018-06-12

ニューカレドニアを訪れたフランス中道右派The Republicans党首のBruno Retailleau

上院議員が11月の独立を問う国民選挙で独立賛成票が反対票を上回った場合、ニューカレドニアは中国に依存することになるだろうと警告、独立反対票が多数を占める必要があると述べた。5月初旬にニューカレドニアを訪問したマクロン(Emmanuel Macron)大統領はニューカレドニアが分離独立すればフランスはニューカレドニアと同じ道をとるとは限らないと述べている。そして、太平洋で影響力を強めている中国に抵抗してインド・太平洋地域グループに属するよう要請している。世論調査では大多数が独立反対を示しているという。(RNZI/ May 26, 18)