太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
ブーゲンビル独立を問う国民投票は慎重に(パプアニューギニア)
投稿日時: 2018-06-12

ブーゲンビル自治州の独立を問う国民選挙が来年6月に予定されているが、オニール首相はPNGのこれまでの首相たちは国が分裂することを望まなかったと述べた。来月アラワ(Arawa)で国民投票に関する問題点を審理する合同管理委員会が開催される予定である。オニール首相は南ブーゲンビル選出のTimothy Masiu議員に審理される問題点以上に重要なことがあると述べている。EMTVは、オニール首相がブーゲンビルの独立で国の統一をどう図っていくかが大きな問題だと述べたと報道している。(RNZI/ May 25, 18)