太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
ポンペイに日本から初の直行便
投稿日時: 2012-07-02

(ミクロネシア連邦)

日本・ミクロネシア友好協会の関係者を乗せたユナイテッド航空の記念チャーター便が6月9日夕方、ポンペイ空港に着陸した。同チャーターフライトに参加した森元首相は、隊長としてチューク島に駐屯した父親の思い出を語り、直行便の就航を祝った。また同行したタレントの滝沢秀明が、歓迎レセプションで両国友好促進名誉大使に選ばれた。空港滑走路は日本の援助資金により、五洋建設が250m延伸して、2050mの長さとなった。ユナイテッド航空は、月曜と金曜にグアムを起点として、チューク、ポンペイ、コスラエ、クワジェリン、マジュロを経由してハワイに飛ぶ通称「アイランド・ホッパー」便を運航している。
(Mariana Business Journal/ June 18, 12)