太平洋諸島ニュース

【マクロ経済・社会動向】  
呪術師を殺害、人肉喰いで28人を逮捕
投稿日時: 2012-07-17

(パプアニューギニア)

先週、マダン州ボギア地区で7人の呪術師が殺害され、警察は29人を殺人容疑で逮捕した。そのうちの12人が殺人、29人が死体を食べたとして逮捕されたとされている。警察は、被害者は呪術師だったと述べている。逮捕された29人は13歳の少年から50歳代までで、首謀者は逃走しているが、他にも関与した人がいるとして捜査している。PNGでは呪術師が呪いや、毒を盛ったり、殺人を行うといった目的のため、いまだに広く存在している。また、呪術師の存在はマラリアと関係が深いという。人々は病気や幻覚、妄想等の治癒のため呪術師に依存することが多い。
(Radio Australia/ July 5, 12)