PICニュース

投稿日時: 2017-10-12

今秋、外務省がマーシャル諸島にて官民合同経済ミッションを開催することを決定したことを受け、当センターは本ミッションにおける民間セクター「マーシャル諸島ビジネス交流訪問団」を担当することになりました。本事業ご参加にご関心のある企業の方は、まずは電話でご一報ください。

国際機関 太平洋諸島センター 03-5259-8419(担当 高田/黒崎)


投稿日時: 2017-10-10

26日、週末に開催されたJATAツーリズムEXPOに参加するため来日したソロモン政府観光局CEOのジョセファ・ツアモトとマーケティング・オフィサーのクリストファー・ネマイアがPICを訪問し、今後の日本市場でのプロモーション活動について意見交換を行った。

斎藤所長からは、本年はソロモン諸島の観光プロモーションを行う上で重要な年であり、8月にはソロモン諸島政府観光局日本事務所の開会レセプションを、北野貴裕・在京ソロモン諸島名誉領事および小川和美・同観光局日本事務所チェアマンの下で無事執り行った旨評価した。また、PICとしても、同レセプションにてソロモン諸島観光ガイドブックを発刊し、またソロモン諸島産の産品(コーヒー・ナギナッツ)の試飲・試食会を通じて支援を行っており、観光のみならずビジネスの促進に向けて協力していきたい旨を伝えた。
CEOからは、PICによる継続的な支援を感謝する旨伝えるとともに、同政府観光局としては日本事務所の立ち上げをきっかけに、日本での市場開拓に取り組んでいきたい、またソロモン諸島への観光客増加に向けて観光セミナーを実施するなどPICと協力していきたい旨語った。


投稿日時: 2017-10-06

先月28日、主に観光関係の方々を対象にトンガ観光セミナーを開催しました。セミナーでは、黒崎副所長より近年の太平洋諸島の観光動向を解説したほか、先月PICにてインターンとして勤務してくれたトンガ観光省職員のシマタさん・メレさんより、トンガの観光に関するプレゼンテーションを行いました。また、続いて開催された懇親会では、特別に用意した、タコとココナッツミルクを使ったトンガ料理「ローイフェケ」を皆さんで味わいました。今回は定員30名ほどの小規模なセミナーでしたが、ご参加いただいた方からは、懇親会で講演者と話す時間が十分に取れたからよかった、など好評をいただきました。PICでは今後、貿易・投資の分野も含めて、参加された方々と十分に意見交換等ができるような規模のセミナーを企画していきたいと考えています。

 

 


投稿日時: 2017-10-06

9月19日~29日まで、トンガの観光省職員、パル・シマタエラアさんとメレスング・プレさんがPICのインターンシッププログラムに参加しました。二人は現在、国費留学生として名古屋大学で国際開発などを学んでおり、夏期休暇期の期間を利用してPICでインターンとして働いてくれました。期間中は、旅行代理店や航空会社、他の太平洋諸島の政府観光局などの方々にインタビューするお時間をいただき、日本の観光産業の現状についてお話を伺ったほか、28日にはPICが開催したトンガ観光セミナーにて、トンガ観光についての発表を行いました。最終日には、今回のインターンシップで経験したことを本省での業務にどのように活かせるか、また、PICとどのように連携していけるか、PIC職員との意見交換を行いました。今後の活躍に大いに期待したいと思います。

 


投稿日時: 2017-10-05

PICではこれまでの事業に加え、太平洋諸島の産品の日本国内での後方により一層力を入れることを目的に、日本国内のシェフなどを中心に愛読されている雑誌『料理王国』の11月号(10月6日発行)にて、太平洋諸島の産品紹介の記事を掲載いたしました。

同記事では太平洋諸島の伝統的な飲み物であるノニジュースを、中華とフレンチのシェフにオリジナルの料理としてアレンジしてもらう試みを行っています。また、日本国内で市場開拓を進めている産品を中心に、シェフからのアドバイスを踏まえた紹介コーナーも掲載しています。是非皆様ご一読いただき、新たな太平洋諸島の産品の魅力を感じていただければと思います!!

『料理王国』11月号に関してはHPもご覧ください。