PICニュース

投稿日時: 2017-12-22

ナウルの観光ガイドブックを改訂しました!今回の改訂では、なかなか目にする機会のないナウルの風景をたくさん見ていただけるよう、写真をふんだんに掲載しました。

リン鉱石の産地のイメージが強く、観光で訪れる人は少ないナウルですが、近年は海を眺めながら食事ができる素敵なカフェやバーなどが増えてきているようです。

大型リゾート地に飽きた方や珍しい旅行先をお探しの方は、次はぜひナウルを訪れてみてください。

なお、ガイドブックは着払いにてお送りすることが可能です。こちらからご請求ください。


投稿日時: 2017-12-21

当センターの年末年始業務取り扱いと展示室の休館日をご案内します。
ご理解のほどよろしくお願い致します。


センター業務:
  12月27日(水) 年内最終日
  12月28日(木)~ 1月3日(水)お休み
  1月4日(木)~  通常どおり
 
展示室:
  12月25日(月) 大掃除のため、お休み
  12月27日(水) 年内最終日
  12月28日(木)~ 1月4日(木)紫紺館閉鎖のためお休み
  1月5日(金)~  通常どおり


投稿日時: 2017-12-11

マーシャル諸島ビジネス交流訪問団の一行は、21日午前と22日、現地の日系企業MJCC協力のもとPICが企画した、マジュロの主要企業等を訪問するツアーに参加しました。

マーシャルの重要産業である漁業関連では魚市場と魚の加工場2ヵ所を視察、また、昨年、日本から技術移転をしたリヤカー工場やマーシャルの代表的産品であるアミモノ(工芸品)製作所やカヌー製作所のほか、ボートで離島にあるモイという魚の養殖場を視察しました。
また、ツアーの最中には「東太平洋戦没者の碑」への献花も行われました。

参加された企業の皆様からは、通常は見ることのできない施設等を見学でき有意義なツアーだったとのお声をいただきました。中には個別の商談に発展したケースもあり、今後のビジネス展開が期待されます。

 

 

 

 


投稿日時: 2017-12-11

11月、当センターは民間企業の皆様で構成する「マーシャル諸島ビジネス交流訪問団」の派遣事業を実施、7社8名の企業の方々と同国を訪問しました。21日には首都マジュロにて日本とマーシャル諸島の両政府が主催する「日・マーシャル貿易投資セミナー」が開催され、所長の斎藤をヘッドとする本訪問団のメンバーも出席しました。

セミナーには、日本側代表として堀井巌外務大臣政務官が出席され、マーシャル側からは、アルフレッドJr.天然資源・商業大臣とシルク外務貿易大臣が出席される中、日本・マーシャルのそれぞれ官と民のパートから、両国の貿易と投資拡大に向けた提言が発表されました。今後の二国間の経済交流の活発化が期待されます。

 

 


投稿日時: 2017-12-08

年末年始にパラオのテレビ放映予定が続きます。

ぜひご覧ください。

旅サラダ 12月16日(土)、12月23日(土)(詳細はこちら

世界さまぁ~リゾート 1月6日(土)、13日(土)(詳細はこちら