Topics

投稿日時: 2017-04-17

クック諸島ラロトンガにあるTURAMA社で活躍中の岡崎左希子さんが、定期的に現地の今を紹介してくださるブログ「クック、クック わたしの青く輝く島」をご紹介します。現地観光についての有益な情報や美しい写真や映像も満載です。このHPをきっかけに是非とも南太平洋の宝石クック諸島を訪れてみませんか?

https://www.cook-islands-concierge.com/


投稿日時: 2017-03-30

本年1月1日、これまで兼勤駐在官事務所であった在サモア日本国大使館が実館に格上げとなりましたが、この度青木伸也前チェンマイ総領事が初代常駐の在サモア独立国日本国特命全権大使に就任いたしました。

この度青木大使の現地でのご活躍を祈念いたしまして、太平洋協会と共催で、大使壮行会を開催致すことになりました。万障お繰り合わせの上、ご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
なお、詳細につきましてはこちらをご覧ください。出欠に関しましては、こちらに記入いただき、太平洋協会事務局宛に4月12日までにお送りください。

             記

在サモア独立国日本大使壮行会
青木伸也 特命全権大使

共 催:一般社団法人太平洋協会/国際機関太平洋諸島センター

日 時:2017年4月17日(月)午後6時開場 6時30分開宴

場 所:一般社団法人アジア会館2階宴会場
東京都港区赤坂8-10-32  tel:03-3402-6111

会 費:太平洋協会会員 5,000円
非会員 7,000円
※会費は事前に下記の銀行口座にお振込みください。
三井住友銀行 青山支店 太平洋協会 普通預金口座4021102

以上


投稿日時: 2017-03-23

当センターが後援している「野心ある高校生ハイスクールカレッジ2017」の募集が開始されました。

詳細はこちらをご覧ください。

 


投稿日時: 2017-03-17

3月26日から4月9日まで、大田区にあるギャラリー南製作所にて「土方久功展:南の島の光と風と夢」が開催されます(駐日パラオ共和国大使館、太平洋諸島センター後援)。

土方久功(1900⁻77)は、東京美術学校卒業後、1929年にパラオに渡り、13年間南洋群島で過ごしました。現地では彫刻や絵画などの作品制作を行うとともに民族学調査も実施しました。

ギャラリーでは、土方が残した各分野の作品を全体的にとらえ、多面的な業績を評価する展示が行われるとともに、パラオをはじめとした現在の旧南洋群島の魅力についても映像などで紹介しています。また開催中の日曜日には展示会を記念した様々な併催イベント(講演会や音楽ライブ)も行われることになっています。

皆様の来場をお待ちしております。

詳細はこちらをご参照ください。

ギャラリー南製作所のブログはこちらです。


投稿日時: 2017-03-13

2015年に開催された太平洋・島サミットでの「福島いわき宣言」を受けて、現在41名の太平洋島嶼国出身の若手リーダーたちが留学生として日本各地の大学院で学んでいます。

3月31日にJICA東京国際センターにて、JICA国際交流のつどい「南の島からの留学生と交流しよう」が開催されます。当日は、彼らの母国の文化や食べ物、衣装、言語について英語と日本語で紹介します。太平洋の島国の若者と交流の持てる貴重な機会です。皆さん是非ともご参加ください!!

詳細についてはこちらをご覧ください。