Topics

投稿日時: 2017-03-23

当センターが後援している「野心ある高校生ハイスクールカレッジ2017」の募集が開始されました。

詳細はこちらをご覧ください。

 


投稿日時: 2017-03-17

3月26日から4月9日まで、大田区にあるギャラリー南製作所にて「土方久功展:南の島の光と風と夢」が開催されます(駐日パラオ共和国大使館、太平洋諸島センター後援)。

土方久功(1900⁻77)は、東京美術学校卒業後、1929年にパラオに渡り、13年間南洋群島で過ごしました。現地では彫刻や絵画などの作品制作を行うとともに民族学調査も実施しました。

ギャラリーでは、土方が残した各分野の作品を全体的にとらえ、多面的な業績を評価する展示が行われるとともに、パラオをはじめとした現在の旧南洋群島の魅力についても映像などで紹介しています。また開催中の日曜日には展示会を記念した様々な併催イベント(講演会や音楽ライブ)も行われることになっています。

皆様の来場をお待ちしております。

詳細はこちらをご参照ください。

ギャラリー南製作所のブログはこちらです。


投稿日時: 2017-03-13

2015年に開催された太平洋・島サミットでの「福島いわき宣言」を受けて、現在41名の太平洋島嶼国出身の若手リーダーたちが留学生として日本各地の大学院で学んでいます。

3月31日にJICA東京国際センターにて、JICA国際交流のつどい「南の島からの留学生と交流しよう」が開催されます。当日は、彼らの母国の文化や食べ物、衣装、言語について英語と日本語で紹介します。太平洋の島国の若者と交流の持てる貴重な機会です。皆さん是非ともご参加ください!!

詳細についてはこちらをご覧ください。


投稿日時: 2017-03-13

長年にわたり日・PNG友好関係にご尽力いただきましたガブリエル・ドゥサバ駐日PNG特命全権大使がこの度ご帰国されることが決まりました。3月23日、日本・パプアニューギニア友好議員連盟ならびに日本・パプアニューギニア協会の共催で、霞山会館にてドゥサバ大使の送別・感謝の会が開催されることとなりました。太平洋協会ならびにPICも後援いたしております。是非とも皆様のご参加をお待ちしております。

また3月21日には同じ霞山会館にて、第12回Toktok会が開催されます。テーマは『パプアニューギニアLNGプラントについて』で、千代田化工建設会社の穴井清孝プロジェクトマネージャーにご講演いただきます。併せてご参加いただければと存じます。

詳細及び申込書に関しましては下記をご参照ください。

ドゥサバ大使送別・感謝の会

TokTok会『パプアニューギニアLNGプラントについて』


投稿日時: 2017-03-10

5月12日(金)~6月9日(金)まで上智大学四谷キャンパス2号館ロビーにて、国際協力推進協会主催でミクロネシア写真展『南洋の光』が開催されます。(外務省・太平洋協会・PICも共催。)

本写真展は、マーシャル諸島マジュロ生まれでハワイ在住の写真家フロイド・タケウチ氏の撮影によるミクロネシアの豊かな自然と、そこに住む人々を紹介するものです。写真展を通じて、日本とミクロネシアの緊密な歴史的関係を振り返り、観光を中心とした両国の関係の発展を目指すという意義があります。
詳細についてはこちらをご参照ください。