太平洋諸島ニュース

【鉱物資源開発動向】  
投稿日時: 2010-09-30

 (パプアニューギニア) 
パプアニューギニアではエクソンモービルが主導するLNG開発プロジェクトが進んでいるが、ポートモレスビーに本社を置くインターオイル社がガルフ州のElkとAntelopeガス田で相当量の天然ガスを発見、エクソンモービルによる開発に匹敵する2番目のLNG開発ガス埋蔵量を確認した。インターオイル社は豪州とインドネシアで実績をもつ豪州の上場企業Energy World Corporationと協定を結び、FS調査を行う。開発の最終決断は約2カ月後になるという。
(Radio Australia/ Sept.30, 10)