太平洋諸島センターとは

太平洋諸島センター(Pacific Islands Centre, PIC)(正式名称:南太平洋経済交流支援センター、South Pacific Economic Exchange Support Centre, SPEESC)は、1996年10月1日に日本国政府と 太平洋地域の国際機関である南太平洋フォーラム(現 太平洋諸島フォーラム:PIF)とにより設立された国際機関で、日本とフォーラム加盟島嶼国(Forum Island Countries, FICs)との間の貿易・投資・観光の 促進を通じて、同島嶼国の経済的発展を支援することを目的としています。
太平洋諸島フォーラム(1971年発足)には、太平洋島嶼国14カ国及びオーストラリア、 ニュージーランドが加盟しています。

対象国・地域

フォーラム加盟島嶼国(FICs)とは、具体的には、クック諸島、ミクロネシア連邦、 フィジー、キリバス、マーシャル諸島、ナウル、ニウエ、パラオ、パプアニューギニア、 サモア、ソロモン諸島、トンガ、ツバル、及びバヌアツです。

目的

当センターは、以下の目的を有しています。

  • 島嶼国と日本との間の貿易を促進すること
  • 日本から島嶼国への投資を促進すること
  • 日本から島嶼国への観光客数を増加させること

具体的な業務

当センターは、以下のような島嶼国と日本との間の貿易・投資・観光 を促進するための事業を実施しています。

(1)以下の事項等に関する情報提供、問い合わせ・相談への対応(対島嶼国、対国内)

◇貿易
・島嶼国の特定の産物や製品などの日本市場の動向
・日本の流通や制度
・輸出業者や輸入業者
・島嶼国の産物紹介
◇投資
・島嶼国の投資環境や制度
・島嶼国の経済社会関連の統計
・島嶼国への投資機会
・投資家の島嶼国関連機関への紹介
◇観光
・島嶼国の観光資源と潜在力
・島嶼国の観光施設
・航空路や宿泊施設、旅行業者
 

 

(2)ミッションの派遣

対日輸出産品開発ミッションの派遣

(3)展示会・セミナーの開催・参加

島嶼国の産品や観光資源に関する展示会の開催・参加

(4)資料の出版

島嶼国と日本との貿易・投資・観光を促進するための各種資料の出版
(出版物リストはこちら

(5)ウェブサイトによる情報提供

本ウェブサイトにより、島嶼国と日本との貿易・投資・観光を促進するための幅広い情報を提供

(6)閲覧室(平成21年9月1日オフィス移転に伴い閉鎖)

関連図書については、明治大学図書館にて閲覧可能です。ご希望の際は、PICにお問合せ下さい。
その他、DVD、CD(各国関連写真)、ビデオテープ(DVD化済み)などは、オフィスにて一般公開しています。

太平洋諸島センターは、太平洋諸島フォーラム事務局、フォーラム加盟島嶼各国貿易産業担当機関、在豪、在NZ及び在中国の太平洋諸島フォーラム海外貿易事務所、さらに在京の関係国大使館や観光局、貿易投資促進機関等と連携して事業を実施しています。

お問合せ先

国際機関 太平洋諸島センター

オフィスアワー:平日 午前9時30分~午後5時30分(土・日、祝日、年末年始は休館)

住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-22-14 明治大学 紫紺館1階  地図 太平洋諸島センターへの地図

Tel:03-5259-8419 Fax:03-5259-8429 E-mail:info@pic.or.jp