パシフィックフェスタ2015

太平洋~魅惑オイルのご紹介~ ココナッツオイルとタマヌオイル
(2015-05-13)

​​

太平洋といえばまず真っ先に思い浮かぶのが「ヤシの実」(ココナッツ)。そのオイルを抽出したココナッツオイルが、いま日本で大人気になっています。でも小さな島々である太平洋諸国原産のココナッツオイルは希少価値が高く、なかなか日本の消費者の手元まで届いていません。

そんな中、太平洋諸島ならではの厳選素材を使って数々の基礎化粧品を発表し、生産地の人々の生活向上へと還元しているナチュラルコスメの老舗「REBULA」(リブラ)社では、2014年から完全オーガニックのフィジー産ココナッツオイルの輸入を開始、ご好評をいただいています。今回はこのリブラ社の原由祐子さんをお招きして、太平洋の魅力あふれるオイルをご紹介していただきます。

ココナッツオイルと並んでの注目は、そのアンチエイジング効果でリピーター続出のバヌアツ産タマヌオイル。今年3月にテレビで紹介されて大きな反響を呼びました。まだまだ日本では知られていませんが、そんな太平洋の島々で古くから語り継がれてきた伝統のハーバルメディシンの魅力、ぜひお聞き逃しなく。

 
「太平洋~魅惑オイルのご紹介~ ココナツオイルとタマヌオイル」

ゲスト:原 由祐子(株式会社リブラ 代表取締役)

聞き手:高田 礼子(太平洋諸島センター)

日時:5月23日(土)13時30分~

場所:東京都港区 アーク森ビル カラヤン広場(最寄り駅:六本木一丁目/溜池山王) MAP

入場:無料

お問い合わせは当センター(03-5259-8419)まで

 

また、23日・24日は会場にてココナッツオイル、タマヌオイルを用いたマッサージの実演(無料)も予定しています。こちらもどうぞお試しください。

 

パシフィック・フェスタのステージプログラムはこちら

 

 

印刷用ページ