Pacific Islanders Club 通信

第18回Pacific Islanders Club 懇談会のお知らせ
投稿日時: 2015.06.26

終了しました

7月12日(日)15時35分より、第18回Pacific Islanders Club 懇談会を開催致します。今回は太平洋諸島学会との共催で、『「太平洋・島サミット」の開催意義と今後の展開』と題したシンポジウムを以下のとおり行います。

また、会場も文京区大塚にあります筑波大学東京キャンパス120教室で、同学会の第3回研究大会の一環として共催する形となります。

ご関心のある方はどなたでも参加できますので、ふるってご参加ください。

 

第18回Pacific Islanders Club 懇談会【太平洋諸島学会共催シンポジウム】

『「太平洋・島サミット」の開催意義と今後の展開』

◆日 時:平成27年7月12日(日) 15:35-17:00

◆会 場:筑波大学東京キャンパス(文京校舎)120教室/東京都文京区大塚3-29-1

地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車「出口1」徒歩2分

ご注意下さい:今回の会場は明治大学紫紺館ではありません

◆パネラー:畝川憲之(大阪学院大学准教授/島サミット有識者会合委員)

      千野境子(元産経新聞論説委員長/島サミット有識者会合委員)

      和田幸浩(外務省アジア大洋州局大洋州課長)

◆モデレーター:黒崎岳大(国際機関太平洋諸島センター次長)

◆参加費:今回は太平洋諸島学会との共同開催のため、通常とアレンジが異なります。シンポジウムのみ御参加の方は無料、シンポジウム後の懇親会にご出席される方は4,000円(当日受付にて徴収)となります。

参加ご希望の方は申込みフォーム(こちら)をご記入の上、ファックスにてお送り下さい(注:送信先は当センターではなく太平洋諸島学会事務局となっております)。また、太平洋諸島学会の研究大会は、当日朝11時から行われています。会員以外の方の参加も可能とのことですので、ご関心のある方はどうぞご参加ください(学会プログラムはこちら)。