​​​観光情報

観光情報一覧
 
 

 

​​クック諸島


クック諸島地図
画像をクリックすると大きな画像でごらんいただけます

2013年4月23日更新

クック諸島の概要​

クック諸島はニュージーランドの自治領である。赤道の南、日付変更線の東に位置し、米領サモアとタヒチのあるフランス領ポリネシアの間にある15の島々から成っている。約200万km2の領海に点在する島々の総面積は237km2、日本の徳之島とほぼ同じ広さである。さらに15の島々は約1,000kmの海を隔てて北クック諸島と南クック諸島に別れており、その間に島影は見当たらない。南クック諸島が火山の隆起によってできた島が中心であるのに対し、北の諸島はすべて低いサンゴ島であり、土地面積は南クックの10分の1である。

クック諸島の首都アバルアのあるラロトンガ島は南クック諸島の中心であり、サンゴ礁に囲まれた美しい緑の火山島である。タヒチとニュージーランドのオークランドを結ぶ線上のすぐ北にあり、タヒチからの距離は1,260km、オークランドからは3,450kmである。赤道を越えて北上するとハワイがあり、赤道からの距離はほぼ同じである。

クックの総人口は2002年のセンサスでは18,027人であり、その52%の9,424人がラロトンガに住んでいる。次いでアイツタキ島の1,946人で、南クック諸島に全人口の9割近くが居住している。

クック諸島の名称はキャプテン・クックにちなんで付けられたものだが、それはロシアの海軍大将が作製した地図で初めて使用されたもので、クックの訪問から半世紀が過ぎていた。この地域がヨーロッパ人によって最初に確認されたのは、キャプテンクックの来航より200年ほども以前のことであり、クック諸島と命名されるまではそれぞれ個別の名前で呼ばれていた。1901年にニュージーランドが統治するようになって、南の島々と北の島々を統合し、クック諸島を正式名称とした。

 

クック諸島へのアクセス

空路

クック諸島へ旅行する場合、日本からの直行便は無い。ニュージーランドのオークランドまでニュージーランド(NZ)航空またはJALで、タヒチのパペエテまでエアタヒチヌイ航空で行き、そこからラロトンガへ乗り継ぐ。オークランド-ラロトンガ間(NZ航空もしくはパシフィック・ブルー航空)にはほぼ毎日、パペエテ-ラロトンガ間には週2便が就航している。また、現地到着後は、ラロトンガ島から他島への空路での移動も可能である(エア・ラロトンガ)。

 

NZ航空 http://www.airnewzealand.jp/ 別ウィンドウで開きます
TEL 03-5521-2770または06-4397-6154
JAL http://www.jal.co.jp/ 別ウィンドウで開きます
TEL 0570-025-031または03-5460-0511
エア・タヒチヌイ航空 http://www.airtahiti.aero/home.php 別ウィンドウで開きます
TEL 0120-48-9311
パシフィック・ブルー航空 http://www.virginaustralia.com/au/en/ 別ウィンドウで開きます
エア・ラロトンガ http://www.airraro.com/ 別ウィンドウで開きます

空港

空港はアバルアの西2.5kmにある。国際空港として1974年に開業したもので、これが観光事業の急速な発展につながった。

SkyScanner  内容表示/非表示

 
 

出国税

出国税55NZドル(12歳未満は免税)。

トラベル・インフォメーション

クック諸島観光局

クック諸島観光局は首都アバルアの中心にある。観光案内書や地図、ホテルガイド、ディナーショー「アイランド・ナイト」の予定などが入手できる。月曜から金曜日の8:00~16:00、土曜日は12:00まで営業している(Tel. 29-435)。

通貨と両替

通貨はニュージーランド・ドル(NZ$)とクックアイランド・ドルの2種類で3ドル紙幣と硬貨がクックアイランド独自の通貨を使用している。クックアイランド独自の硬貨は、ドルが1、2、1.2、5で、セントが5、10、20、50。但しNZ内では使えない。
日本円からニュージーランド・ドルへの両替はウエストパック(Westpack)銀行とANZ銀行のほか、レートは不利になるが主要なホテルでも可能である。ANZ、ウエストパック両銀行のATMでは、主要な銀行カード、クレジットカードが使用できる。銀行の営業時間は、月曜から金曜日の9:00~15:00で、土曜日はウエストパック銀行だけが11:00まで開いている。

時差

日付変更線の東にあり、日本より19時間遅い。日本が正午の時、クック諸島は前日の午後5時。

電気・電圧

230V、50HzAC。プラグの型はO型で、オーストラリアやニュージーランドと同じ「ハ」の字型の2ピンまたは3ピンプラグ。日本製品を使用する場合、変換用のアダプターが必要。

飲料水

ラロトンガでの水道水は飲料水として問題はない。ただ体調など考えるとミネラル・ウォーターの利用が安心である。

チップ

チップの習慣はない。

ビザ、パスポート

31日以内の観光滞在はビザ不要。ただし、出国の航空券が必要。詳細はニュージーランド大使館(TEL:03-3467-2271)へ。パスポートは入国日から滞在日数以上必要。

緊急連絡先

警察への緊急連絡はダイヤル999で、救急車は998、消防署996。

祝祭日

2013年   2014年
1月1日 新年 1月1日
3月29日 グッドフライデー(聖なる金曜日) 4月18日
4月1日 イースター(復活祭) 4月21日
4月25日 アンザック・デー 4月25日
6月3日 女王誕生日 6月2日
8月4日 憲法記念日 8月4日
10月26日 ゴスペル・デー 10月25日
12月25日 クリスマス 12月25日