​​​観光情報

観光情報一覧
 
 

ラロトンガ島

ラロトンガ島と首都アヴァルアの一般事情

--地図--ラロトンガ島 ラロトンガ島は「太平洋の真珠」と呼ばれるほど美しい島で、400~600m級の山々が連なり、海岸線はどこまでも白い砂浜が広がる。土地面積671km2に11,100人が住んでいる。

ラロトンガ島はクック諸島で唯一の高い火山の島である。最高峰は標高653mのTe Managa山で、次いで638mのTe Atukura山と588mのTe Kou山が島の中央に連なっている。狭い島に400~600m級の山が10峰、200m級の山を入れると16峰あり、ジャングルに被われた内陸は険しい谷と流れの早い小川が多く見られる。

ラロトンガ(Rarotonga)の意味は、Raroが「下方」または「西の方」で、tongaが「南」だという。したがって「南の下」あるいは「南西」ということになり、タヒチの人々がそう呼んでいたのではないかとの説がある。

クック諸島の首都アヴァルアはラロトンガ島の北側の中央、国際空港の東2kmに位置している。1992年に国際的イベントが開かれて町の外観が大きく変化したが、人々の友好的な雰囲気は変わらず、時間もゆっくり流れている。

ラロトンガ島内の交通

1周32kmのラロトンガ島には海岸沿いを回るAra Tapuとその内側500mにあるAra Metuaがある。Ara Metua道路は3カ所でAra Tapu道路に合流している。他にはこの2本をつなぐ道路が数十本とさらに内陸に入るための道路が10本ほどある。しかし車で島を縦断するための道路はない。

バス

ラロトンガの島内移動にはバスの利用が便利である。日曜日を除いて、島内を1周50分ほどで時計回りと反時計回りに定期バスが走っている。前者は月曜から金曜日の7:00から16:00、土曜日の8:00から13:00、後者は月曜から金曜日の8:30から16:30まで、それぞれ1時間間隔で運行している。始発はアヴァルア警察前の停留所からで、島内のほとんどのホテルの前に停留所がある。料金は片道NZ$3、1日パスはNZ$10となっており、回数券もある。また、時計回りのみで本数は少ないが18:00以降の運行もある。

レンタ・カーとバイク

車やバイクを借りるためには、アヴァルアにある警察署で国際免許証とパスポートを提示してクック諸島の運転免許証を入手しなければならない。NZ$10と数分で発行してくれる。
レンタカーは1日NZ$60~100、バイクは1日NZ$25~30ほどである。

レンタ・サイクル

1周32kmの島であることから自転車で動き回るにはちょうど良い距離かも知れない。道は整備されているし、マイペースでゆっくり楽しむことができる。1日の料金はNZ$8~10ほどで、1週間借りると割引きがある。

アクティビティ情報

ラロトンガ島の東南に位置するムリ環礁はシュノーケリングやウインド・サーフィン、カヤックなど、何をするにも最高のビーチ・リゾート・エリアである。ビーチには各種のレンタルサービスがあり、またビーチに面してホテルやレストランもあるので便利である。

ダイビング

ラロトンガ島のダイビングはラグーンの中で手軽にできるものから、ラグーンの外で行う本格的なものまで技術に合わせていろいろ選ぶことができる。天候にもよるが30~60mと視界が良好であり、洞穴やトンネル、20~30mのドロップオフから数千メートルの深みに峡谷が落ち込んでいる。
ラロトンガには4軒のダイビング・サービスがある。クックアイランド・ダイバーズ(Tel. 22-438)とパシフィック・ダイバーズ(Tel. 22-450)、ダイブ・ラロトンガ(Tel. 21-873)で、2タンク・ダイブの料金はNZ$100~120が目安となっている。

ザ・ダイブセンター THE DIVE CENTRE

Tel: 20238 http://www.thedivecentre-rarotonga.com/ 別ウィンドウで開きます

クックアイランド・ダイバーズ COOK ISLAND DIVERS

Tel: 22483 http://www.cookislandsdivers.com 別ウィンドウで開きます

パシフィック・ダイバーズ PACIFIC DIVERS

Tel: 22450 

ダイブ・ラロトンガ DIVE RAROTONGA

Tel: 21873 http://www.diverarotonga.com/ 別ウィンドウで開きます

シュノーケリング

シュノーケリングに適した場所は至る所にあるが、南西側のラロトンガン・ビーチ・リゾートから東南に位置するムリ・ビーチまではとくに人気である。その中でも、モアナサンズ・モーテルから東側が最高のシュノーケリング・ポイントになっている。

リーフ・サブマリーンで海中散歩

船底の側面がガラスになっていて、そこから海中を見ることができる半潜水艦である。リーフの外にも出るのでダイビングができなくても海中散歩が楽しめる。ツアーで申し込むことになるが、半日のものから昼のバーベキューやシュノーケリングがセットになっているものまでいろいろ用意されている。

ラグーン・クルーズ

ラグーン・クルーズは、ムリ・ビーチのキャプテン・タマズ(Captain Tamas)のアクア・スポーツセンター(Tel.27350,23810)で申し込める。料金はNZ$60。
クルーズにはシュノーケル・ポイントでのシュノーケリング、モツ(小島)でのバーベキュー・ランチが含まれる。

ゲーム・フィッシング

クック諸島は深海(ディープ・シー)のゲーム・フィッシング、フライおよびルアーのスポーツ・フィッシングには絶好の場所である。7月から10月に掛けては、釣りの合間にザトウクジラも見られる。

深海ゲーム・フィッシングでは、カマス、シイラ、キハダマグロ、カツオ、サワラ、マカジキなどと格闘することとなる。クックでのマカジキのこれまでの記録は327kg。アイツタキ島では、特にソトイワシ、タラ、タイなど環礁魚のフライ、ルアー、えさ釣りが楽しめる。両島にはクック諸島ゲーム・フィッシング・クラブ(The Cook Islands Game Fishing Club,Tel.682-21419)があり、初心者を含め歓迎してくれる。

鯨のウォッチング(Whale Watching)

毎年7月から10月に、ラロトンガ島のサンゴ礁海域のすぐ近くで見物できる。

 

島縦断トレッキング(Cross Island Trecking)

アヴァルアの西アバチウ港の町から島を縦断する。普通の人なら5時間、ベテランなら4時間で歩ける。1人で歩くのは大変だが、途中のテルア・マンガ(Te Rua Manga、413m)からの景色は最高。眼下の紺碧の海、切り立った岩山、南海の孤島を味わう。途中のウィグモア滝が終点となる。ホテルまでの送迎、ランチ付きのツアーもあるが、たまに迷ってレスキュー隊が出ることもあり、ガイド付きのツアーがお勧め。

ラロトンガの観光スポット

アロランギ村 Arorangi

ブラック・ロックから2kmの所にあり、タヒチから来た宣教師、パヘヒアが伝道を始めた教会と平和を祈念するティノマナ宮(Tinomana Place)がある。

ブラック・ロック Black Rock

アヴァルアの町から空港を過ぎ、ゴルフコースを左手に見て右の海の中の黒い岩。ツオロ(Tuoro)と呼ばれ、死者の魂が伝説上のマオリの母となる故郷アヴァイキ('Avaiki)へ旅たつ場所とされる。

クック諸島文化村 Cook Islands Cultural Village

アロランギ村にあるこの文化村は、クック諸島の歴史を始め民族衣装や民族楽器、伝統的な生活様式などを、ていねいに整理して展示している。島内観光の半日ツアーや1日ツアーには、文化村で伝統的な音楽やダンス・ショーを観ながら食べるポリネシアン・ランチが含まれているものもある。クック諸島の文化を理解するためにも滞在中一度は訪れてみたい。

 

ムリ・ビーチ Muri Beach

島の東南にあるビーチ。ラグーン内の小島(モツ)はその景観が美しく、絶好のピクニック・ポイントであり、ウェディングやビーチバーベキューが行われる。また、その裏ではシュノーケリングが楽しめる。小島(モツ)へは、渡し舟もあるが、干潮時には歩いて渡れる。

近くにマリン・スポーツのレンタル、キャプテン・タマス・ラグーン・クルーズ・アンド・アクアスポーツセンター(Captain Tamas Lagoon Cruise & Aquasports Centre,Tel.27350,23810)があり、充実したマリン・スポーツが楽しめる。ビーチに面してホテルやレストランがあり、その美しさには定評がある。

ウィグモアの滝 Wigmore's Waterfall

ラロトンガ島の南側から北側のアヴァルアに抜ける山道を1.5kmほど入ったところにある。滝つぼに落ちる水は冷たく澄んでおり、小さな滝だが美しい。

アライ・テ・トンガ Marae Arai-Te-Tonga

アヴァルアの東3kmにあるポリネシアに伝わる宗教儀式を行うための場所。近くには部族の長アリキが裁判をおこなったコウツ(Koutu)などの跡があり、この一帯が古代の政治の中心であったことが窺える。

ラロトンガ島のホテルとリゾート

ラロトンガにはキャンプを除いて旅行者の目的や予算に応じたあらゆる宿泊施設が整っている。大型のリゾート・ホテルを除くほとんどのホテルには自炊できる設備があり、外部にはレストランも多いので、外食にも不便は感じない。

ホテルは島全体に散らばっているが、人気のあるのはムリ・ビーチ近辺。一般的に島の南あるいは南から西にかけての海はリーフがゆったりしている。北あるいは東側はシュノーケリングやウインドサーフィンを楽しむにはいくぶん狭く感じる。

 

ラロトンガン・ビーチ・リゾート&スパ Rarotongan Beach Resort & Spa

白砂の美しい浜辺に面していて、6エーカー以上の広々とした敷地を有したポリネシア情緒に彩られた緑の中にある4つ星ホテル。 部屋は近代的な設備が整ったクラシック調で快適。オーシャンビューの部屋からは直接ビーチに出ることもできる。 用意されているアクティビティも充実していて、シュノーケリングやウインドサーフィンの他、カヤック、テニス、乗馬、ビーチバレー、ウクレレ教室のほかダンスやマッサージもある。 レストランもシーフードレストランを始めビュッフェスタイルなど3つあり、予算に応じて楽しめるようになっている。

部屋数 | 156室
TEL | +682-25-800
FAX | +682-25-799
HP | http://www.rarotongan.co.ck 別ウィンドウで開きます
E-Mail | info@rarotongan.co.ck 別ウィンドウで開きます

マヌイア・ビーチ・ブティック・ホテル Manuia Beach Boutique Hotel

2005年改装オープンした高級リゾート。部屋数は24室で小規模だが、海岸のバー・レストラン、海に繋がっているようにデザインされた美しいプールがあり、夕日の美しさは格別である。

部屋数 | 24室
TEL | +682-22-461
FAX | +682-22-464
HP | http://www.manuia.co.ck/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | rooms@oyster.net.ck 別ウィンドウで開きます

キキ・モーテル Kii Kii Motel

海沿いに建っている2階建てのホテル。小さなプールも付いていて、部屋も清潔。

部屋数 | 24室
TEL | +682-21-937
FAX | +682-22-937
HP | http://www.kiikiimotel.co.ck/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | relax@kiikiimotel.co.ck 別ウィンドウで開きます

クラブ・ラロ・リゾート Club Raro Resort

エッジウォーター・リゾートと同系のホテル。ツインルームが中心だがハネムーン用の少し広い部屋もある。

部屋数 | 36室
TEL | +682-22-415
FAX | +682-22-415
HP | http://www.clubraro.co.ck/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | holiday@clubraro.co.ck 別ウィンドウで開きます

エッジウォーター・リゾート Edgewater Resort

空港から南西に車で5分。海に面した4エーカーの広大な敷地に建つラロトンガで一番大きなホテル。全室にエアコンがついていて、設備は充実している。 アクティビティはプール、スカッシュ、テニスなどが楽しめるほか、朝の7時からジョギングを楽しむ会や朝食会、ゴルフスクール、テニススクール、水球大会などいろいろな企画が用意されている。ゴルフコースも近い。 水際にあるお洒落なレストランの他にスパゲッティハウスがある。

部屋数 | 250室
TEL | +682-25-435
FAX | +682-25-475
HP | http://www.edgewater.co.ck 別ウィンドウで開きます
E-Mail | stay@edgewater.co.ck 別ウィンドウで開きます

ザ・サンセット・リゾート The Sunset Resort

2006年改装オープン。 ラグーンに面した島の西側に位置し、夕日の美しさが売り物のアパートメントタイプ。夕食は近所にある7軒のレストランにいく。

部屋数 | 35室
TEL | +682-28-028
FAX | +682-28-026
HP | http://www.thesunsetresort.com/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | welcome@rarosunset.co.ck 別ウィンドウで開きます

モアナ・サンズ・ビーチフロント・ホテル Moana Sands Beachfront Hotel

海岸に面して建つアパートメントスタイルのこじんまりとしたリゾート。目の前に美しい海があり、カヌーやシュノーケリングが楽しめる。小さいながらレストランやバーもある。

部屋数 | 17室
TEL | +682-26-189
FAX | +682-22-189
HP | http://www.moanasands.co.ck/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | beach@moanasands.co.ck 別ウィンドウで開きます

パラダイス・イン Paradise Inn

ラロトンガでもっともカジュアルで家庭的なサービスのモーテルとして評判であり、また、ダウンタウンに近いのも便利。

部屋数 | 16室
TEL | +682-20-544
FAX | +682-22-544
HP | http://www.cookpages.com/ParadiseInn/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | paradise@oyster.net.ck 別ウィンドウで開きます

パシフィック・リゾート・ラロトンガ Pacific Resort Rarotonga

ムリ・ビーチにあるリゾートで、ホテル棟とヴィラタイプの2種類がある。アクティビティの設備も整っている。レストランとバーがある。

部屋数 | 53室
TEL | +682-20-427
FAX | +682-21-427
HP | http://www.pacificresort.com/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | reservations@pacificresort.com 別ウィンドウで開きます

ラグーン・ロッジ Lagoon Lodges

ヴィラが19棟、ゆったりと点在している。キッチンも充実しており、長期滞在に向いている。山側にあるが、海までは100メートル程度でまったく気にならない。

部屋数 | 19室
TEL | +682-22-020
FAX | +682-22-021
HP | http://www.lagoonlodges.com/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | reservations@lagoon.co.ck 別ウィンドウで開きます

ソカラ・ヴィラ Sokala Villa

有名なムリ・ラグーンの水辺にひっそりと建つヴィラがある。5棟はプライベート・プール付きという贅沢さで、ハネムーンでの利用客も多い。12歳以下の子供は宿泊できない。

部屋数 | 7室
TEL | +682-29-200
FAX | +682-21-222
HP | http://www.sokalavillas.com/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | villas@sokala.co.ck 別ウィンドウで開きます

セントラル・モーテル Central Motel

名前が示すようにアバルアの町の中心にあり、ショッピングやレストラン、パブなども近い。どちらかというとビジネスでの利用客が多い。希望者には、空港送迎も手配してくれる(往復10NZ$、'06年10月現在)。

部屋数 | 14室
TEL | +682-25-735
FAX | +682-25-740
HP | http://www.cookpages.com/CentralMotel/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | stopover@centralmotel.co.ck 別ウィンドウで開きます

ムリ・ビーチコマー Muri Beachcomber

ムリ・ラグーンにある小さなリゾートホテル。オーシャンビューのコンドミニアムスタイルが16室で各室3人まで、ガーデンビューが2室あり各室4人が宿泊できる。すべての部屋にキッチンが付いている。

部屋数 | 22室
TEL | +682-21-323
FAX | +682-21-323
HP | http://beachcomber.co.ck/ 別ウィンドウで開きます
E-Mail | muri@beachcomber.co.ck 別ウィンドウで開きます

ラロトンガ島のレストラン

クック諸島有数の豪華リゾートホテルにはメイン・レストランがあり、いずれも宿泊者以外の利用が可能である。
ラロトンガには、リゾート・ホテルのレストラン以外にも多くのレストランが営業している。ただホテル以外のレストランは、一般的に客席が少ないので、必ず予約をしてから出かけるようにしたい。

トレーダース・ジャック Trader's Jack's (Tel. 26-464)

アヴァルアのほぼ中心にあるロータリーの海側にある。同名の小さなホテルに併設されているレストラン・バーで、 海に張り出したテラスから眺める風景は美しく、ラロトンガで最も人気のあるレストランの一つ。家庭的な雰囲気も人気の理由。
味にも定評があり、シーフードからステーキまでメニューも豊富。夜にはライブ・バンドの演奏がある。

カエナ・レストラン Kaena Restaurant (Tel.25432)

ラロトンガ・ビーチ・リゾートの近くにあるステーキとシーフードで知られる店で、ディナーの目安はNZ$60。ワインの種類も揃っている。毎日18:00から開店だが、人気があるので予約したほうが良い。

ポルトフィーノ・レストラン Portofino Restaurant (Tel. 26480)

ラロトンガ随一の本格的イタリアン・レストランで、パスタやピザの他、シーフードが一番の人気メニュー。 屋内の冷房の効いた席も、屋外のテーブルも落ち着いた雰囲気がある。月曜から土曜の18:30~21:30にオープンしているが、金曜に夜中までピザとビールを楽しむ客が多い。必ず予約すること。

ホプシングス・テイクアウェイ Hopsing's Takeaway (Tel. 20367)

持ち帰り中心の中華レストラン。月曜から土曜日の12:00から夜までオープン。

スパゲティ・ハウス Spagetti House (Tel. 25-441)

アロランギのエッジウォーター・ホテルの近くにあるパスタとピザの店。営業は17:00~21:30で、持ち帰りもある。

トムヌ・バー&レストラン Tumunu Bar & Restaurant (Tel. 20-501)

エッジウォーター・ホテルの隣にあるバーベキューの店。ポリネシアの雰囲気が漂う。ベジタリアンや子ども向けのメニューも用意されている。営業は毎日18:00~からで、金曜日の夜にはダーツ大会などがある。

サイルス Sails (Tel. 27-349)

ムリ・ビーチのラロトンガン・セイリング・クラブの2階にある眺めの良いレストランで、シーフード・パスタやステーキが美味しい。営業は毎日18:00から。

サンダラス・レストラン Sandalas Restaurant (Tel. 20-427)

ムリ・ビーチのパシフィック・リゾートの近くにあるヨーロッパ料理の店。朝食からディナーまで営業しており、ランチは浜辺の店で食べる。ディナー・ショーやバーベキュー・ナイトなどもあって楽しめる。

ホワットエバー・バー Whatever Bar & Grill (Tel. 22299)

アヴァルア港を望む高台にある。特大ステーキ、グリル魚、チキン、バーガー、どれも安くてジューシー。金曜の夜は、床が落ちるかと思うほど盛り上がる。

ナイトライフ

バーとディスコ

クック諸島の人々はとにかく踊りが大好きで、したがってラロトンガにはバーやディスコが沢山ある。金曜日の夜には多くの店が客で溢れ、午前2時頃まで賑わっている。ただ、年齢によって集まる店が違うので、いくつかのバーやディスコを覗いたり、ホテルで聞いて自分に合った店に入ることが楽しく過ごすポイントである。
たとえば、Trader's Jack'sは落ち着いた年代が多く、TJ's Nightclubは音楽が派手で若者が中心、The First Clubは10代で賑わっている、またBanana Court Barは古くから有名であり、Tere's Barは人気のナイトスポットである。
ただし女性の場合には、日本とは違うので、バーやディスコには女性だけで行かないこと。必ずエスコートしてくれる男性と一緒に行くようにしたい。