​​​観光情報

観光情報一覧
 
 

ホニアラとその周辺

首都ホニアラは、ガダルカナル島北側中央よりやや西に位置し、特別行政市としてガダルカナル州とは別に市制が敷かれている。都市としてのホニアラの歴史は浅く、太平洋戦争でホニアラ空港(旧称ヘンダーソン空港)が日本軍により建設され、これを奪取した連合軍が周辺を拠点化したことに伴いインフラが整備されたことが街としての始まりである。戦後、施政権を回復したイギリスが政庁を戦前のツラギから移転したことで市街としての体裁も整えられ、独立後も首都となった。

ホニアラはソロモン諸島で唯一の「都市」と言ってよく、政治のみならず物流や移動の中心地である。近年では人口が急増し、都市インフラの整備が急務となっている。

●空港から中心部まで

ホニアラ空港から中心部までは、海岸沿いのククム・ハイウェイを西に向かい約10キロの距離。空港を出発して2キロほどでルンガ川を渡り、さらに2キロほどでゴルフコースと産業地区ラナディに到着する。その後2キロほどでパナティナ地区、ソロモン諸島国立大学(SINU)パナティナ校を過ぎ、昨今急速に街が形成されてきたククム地区となる。さらに2キロほどで右手に中央病院、左手にチャイナタウン入口となり、マタニコ川を渡ってメンダナアベニューを進むと、市場、港、キタノ・メンダナ・ホテル、政府庁舎、日本大使館などがある市内中心部に至る。

●市内の移動

ホニアラは小さな街なので、時間に余裕があれば歩いてまわってもよい。ただし、スコールとぬかるみも多いので、泥はねなどは覚悟した方がよい。

効率的に移動するにはタクシーが便利。タクシーはメーターがなく、1キロ10ソロモンドル(2017年現在)で運転手が計算する。レンタカーもあるが、英国式のラウンドアバウトなど日本にはない交通ルールもあるので、ローカルバス同様、現地に慣れるまでは利用を避けた方がよい。またメンダナホテル宿泊の場合は、運転手つきの車両の借り上げも可能。なお、近年は中心部の交通渋滞がひどく、特に平日朝夕のラッシュ時に中心部に向かう道路は大渋滞が日常化している。

観光スポット

(戦跡/慰霊碑関係は22ページ~を参照)

国会議事堂(National Parliament)

1993年に日本の北野建設が受注して 建設。円形の外観は、到着時に飛行機の窓 から街を眺めたときにも印象的。丘の上に あるので眺めも素晴らしい。


国会議事堂

 

ホニアラ中央市場(Central Market)

1990年代に日本の援助で建設された。農産品、海産物から衣類、手工芸品まで売られており多くの市民で賑わっている。スリやひったくりへの十分な注意は必要だが、基本的にはみなフレンドリーなので外国人も楽しめる。なお、農産品などには値札がついており、値切り交渉が前提ではない。日曜は閉まっている。

 

 

 

国立博物館(National Museum)

メンダナホテルの向かいにある。館内に はカヌーや伝統的儀式に使われた道具、貝 細工などが展示されている。

 

 

アートギャラリー(Art Gallery & Craft Market)

メンダナホテルの西隣にある。ギャラリー内には地元芸術家による独特の絵画や彫刻などが展示・販売されている。また外には趣のある小屋が建ち並び、婦人たちが手工芸品などを販売している。


買物とお土産

水やソフトドリンク類は、市内ところどころにある中国人経営の売店などで購入できる。スーパーマーケットは、メンダナホテル向かいのNPFプラザ内にあるWingsという店が国内最大手。

土産物は、伝統的な木彫りや貝で作ったネックレスなどが人気。特に「ヌズヌズ」と呼ばれるソロモン諸島独特の船首像は有名。これらは、アートギャラリー、ホニアラ市場、メンダナホテルなどで購入できる。

また、最近では、ナリナッツ(Ngali nut)と呼ばれるこの地域特産の実が土産品として出回り始めた。有機農法で作られているSol Agro社のナリナッツは、市内の大手スーパー(パナティナプラザ内のデリ・イン・プラザなど)や空港の土産物店などで購入可能。


Sol Agro社のナリナッツ

 

Trade Smart

 ヌズヌズをはじめとした数々の木彫りの置物やボウル、お面などを販売。オーダーメイドも可(電話7495375)。アートギャラリー前にある。


ヌズヌズ

 

Nautilus Books & Gifts

離島などから買い付けたバスケットやアクセサリー、彫り物など、店内にはソロモン諸島のありとあらゆる民芸品が所狭しと並ぶので、目的に合わせたギフト選びができる。メンダナ・アベニュー沿い、NPFプラザ内にある。
お問い合わせ Ms. Naomi Tozaka
(電話26105、 Eメールdragonfly@solo mon.com.sb)

 

 
Nautilus Books & Gifts

 

Luk luk butterfly

ソロモン諸島の個性豊かな蝶々を紹介している。見学、入手を希望する場合は下記まで連絡のこと。
お問い合わせ Mr. Johnnie Ramo
(電話7929273、 Eメール johnnieramo98@gmail.com)

 
蝶々

アクティビティ

ホニアラに滞在しながら日帰りで楽しめるアクティビティは少なくない。日本からのツアーに参加するのが無難だが、メンダナホテル宿泊者には日本人スタッフがアクティビティの相談にも応じてくれるので相談するのもよいだろう。

●ダイビングなどマリンスポーツ
 ガダルカナル島北西の海は、「ソロモン沖海戦」「サボ沖海戦」など太平洋戦争における有名な海戦があったところで、沈没船の多さから「アイアン・ボトム・サウンド(鉄底海峡)」と呼ばれており、こうした沈船や航空機などをポイントとした日帰りのダイビングやスノーケリングが可能。また、クルージング、フィッシングもリクエストに応じて対応可能。

●ビーチピクニック
 近年、ホニアラ北西側の海岸線にはビーチピクニック用の施設が整備されている。観光客用というよりは、主に住民の週末ピクニック用だが、弁当やバーベキューセット持参でこうしたビーチでのんびりするのも一興。ボネギ・ビーチでは、日本の輸送船「鬼怒川丸」の残骸を目にすることができる。

●戦跡ツアー
 ホニアラを中心に、ガダルカナル北西部には数多くの戦跡が残されており、日帰りでこれらの戦跡を訪れることができる(22ページ~を参照)。

●サボ島ツアー
 ガダルカナル北西のサボ島では、火山や温泉、地熱を利用して巣を作る野生のツカツクリ鑑賞、地元の村を訪れるツアーなどが可能となっており、最短だと日帰りでコースを組むことができる。また、沖合には高い確率で野生のイルカと遭遇できるポイントがあり、イルカと泳ぐボートツアーも可能。

●ツラギツアー
 ホニアラからスピードボートで片道約1時間(海の状況次第)ほどで、戦前まで植民地政庁が置かれていたツラギ(セントラル州の州都)に到着する。車もほとんど走っていないのんびりとしたツラギの街では、植民地時代にノミと槌だけで現地人が岩を削って作った「ソロモン版青の洞門」や、今なお岩に残るツラギ攻防戦の弾痕などを見ることができる。ツラギの沖には日本軍が水上機の基地としたガブツ島(Gavutu)とタナンボコ島(Tanambogo)があり、さらに入り江をボートで30分ほど行くと、マングローブに覆われた「トウキョウ・ベイ」と呼ばれる湾で駆逐艦「菊月」の船影を見ることができる。

●ゴルフ
 中心部から車で20分ほど行ったベティカマ地区に、ソロモン諸島唯一のゴルフ場「ホニアラ・ゴルフ・クラブ」(18ホール)がある。会員制だがビジターの利用も可能。メンダナホテルなど一部ホテルではゴルフクラブセットの貸し出しも行っている。

ホテル

初めての訪問者や旅慣れていない人などは、日本人スタッフが常駐しておりホニアラを始めとするソロモン諸島各地での遺骨収集、慰霊巡拝などにも協力しているキタノ・メンダナ・ホテルに宿泊するが無難だろう。英語に不自由せず旅慣れている旅行者でメンダナホテル以外のホテルに泊まってみたい人は、下記リストを参照しつつホテル予約サイト等で比較・検討するとよい。

【ホニアラ市内の主なホテル(アルファベット順)】

ホテル名 部屋数 電話番号
Coral Sea Resort & Casino  5 26288
Heritage Park Hotel 87 24007
Honiara Hotel 88 21737
Iron Bottom Sound Monarch Hotel 36 28633
King Solomon Hotel 60 21205
Pacific Casino Hotel 173 25009
Solomon Kitano Mendana Hotel 96 20071

 

 
キタノ・メンダナ・ホテル
 

キング・ソロモン・ホテルのバー

レストラン

主要ホテルでは、それぞれ特徴のあるバーとレストランを併設しており、SolBrew(ソルブル)などの地ビール、数は限られているが和食、洋食、中華料理、インド料理などが楽しめる。大人数でなければ予約は特に必要ない。

また市内には「カイバー(Kai bar)」と呼ばれる店が点在しており、地元の人たちで賑わっている。

【主なレストラン(アルファベット順)】

レストラン名 ジャンル 場所 電話番号
Bamboo Café タイ風 キングソロモンホテル内 21205
Club Havana フレンチ ホニアラホテル内
同ホテル内には他に中華、無国籍のレストランも
21737
HAYDNs ステーキ、洋食 コーラルシーカジノホテル内
カジノ併設
26288
Golden Crown 中華 メンダナホテル横ガソリンスタンドとBモバイルの間 28181
Hakubai(白梅) 和食 メンダナホテル内 20071
(ホテル代表)
Lime Lounge カフェ コモンウェルスストリート 23064
Pacific Paradise 中華 パシフィックカジノホテル内 7588011
Renaissance 西欧・アジア料理 ヘリテージパークホテル内 24007
Taj Mahal インド・スリランカ料理 メンダナホテル向かい 7478550
The Breakwater Cafe カフェ メンダナホテル隣 23442
Spice フィジー風カレー ククム地区ファンタスティックショッピングセンター前 8718494

 

 

パン屋

中国人経営のパン屋Happy Bakery(イートインコーナーはない)。中華まんやちまきがおいしい。ククム地区、Jカワイマニビル内にある。(電話7334649)