​​​観光情報

観光情報一覧
 
 

トンガタプ島と首都ヌクアロファ

トンガタプ島

王国の中心トンガタプ島は面積259k㎡、約7万6千人が居住しているトンガ最大の島である。トンガタプ島の北側は海面との高低差がほとんどなく、一方南側の最高地点は北側より約30m高くなっている。北側には小さなサンゴ島が多く見られ、美しい砂州が広がっている。

首都ヌクアロファの中心には王宮がある。1840年代にジョージ・トゥポウ1世がここをトンガの都と定めたもので、政治・経済の中心地であり、全ての物流の起点となっている。人口の大半は首都のヌクアロファとその周辺に集まっており、また、トンガを訪れる観光客もその殆どがヌクアロファを起点としているため、特に週末の市場は大変な賑わいをみせている。

ヌクアロファ

ヌクアロファの一般事情

●トンガ観光局(Tonga Tourism Authority, Tel:25334, Web:http://www.tongaholiday.com/

王宮から東にのびる海沿いのブナ道路(Vuna Rd.)に面している。観光振興に力を入れていることから、個人向けの資料も充実している。営業時間は月曜から土曜日の8:30~16:30(12:30~13:30は昼休憩のため閉館)となっている。なお、ハアパイ島(Tel. 60733)、ババウ島(Tel. 70115)、エウア島(Tel. 50399)にもトンガ観光局の観光案内所がある。

●空港から市内へ

空港ターミナルを出ると国際便の発着に合わせてタクシーやミニバスが客待ちをしている。ホテルからの送迎バス(有料)もあるが、事前に予約が必要。国内線ターミナルへの移動には主にタクシーを利用する。空港から町の中心部までは車で30分ほど。タクシーの料金はT$25~30。クレジット・カードでの支払いはできないので、現金が必要。なお、タクシーは乗車する前に運賃を確かめること。

●トンガタプ島のバス

島内交通としてタクシーの他にバスがある。観光局の向かい側に、それぞれ行先の異なる2つのターミナルがある。バス料金は最も離れた島の東側へ行く場合でもT$2程度と安い。行き先もバスの前面に明記されているが、運行時間が早朝から夕方までで、遅い時間には運行しないので注意したい。従って、慣れない旅行者は、ヌクアロファの町なかあるいは近郊だけで利用するのが安全である。

トンガタプ島の見どころ

トンガタプの見所は、島のあちこちに点在しているので、島内ツアーに参加するのが効率的である。ヌクアロファには島内ツアーを提供している旅行社が数社あるので、ホテルや観光局等で相談すれば手配してくれる。

王宮

The Royal Palace

トンガの王宮
トンガの王宮

1867年に完成した王宮は、広い芝生に白い壁と赤い屋根、まるで絵本から抜け出したように親しみやすい。立ち入りは禁止されている。

王宮の後方にはサイオネと呼ばれる国王が通う教会がある。2015年7月には国王トゥポウ6世の戴冠式が行われた。

 
王家の墓

Royal Tombs

王家の墓
王家の墓

王宮から南に5分ほど歩くと広々とした公園のような一角がある。ここは王家の墓地で、中央にはジョージ・トゥポウ1世やサーロテ女王など、王族の墓碑が建っている。敷地内への立ち入りは禁止されているが、外から眺めることができる。

 
アメリカン・ワーフ

American Wharf

トポウラヒ道路(Topoulahi Rd.)から海に伸びた埠頭の先が、ヌクアロファの中心地から最も近いシュノーケリング・スポットになっている。トンガの子供たちが小さな魚の群れを相手に泳いでいるので、一緒に遊んでみるのも楽しいかもしれない。

キャプテン・クック上陸記念碑

Captain Cook’s Landing Site
Royal Tombs

キャプテンクック上陸記念碑
キャプテンクック上陸記念碑

1777年、キャプテン・クックの最後のトンガ訪問を記念したもので、ヌクアロファから車で30分ほどのラグーン沿いにある。

 
ハアモンガ・ア・マウイの三石塔

Ha’amonga Trilithon

ハモンガ・ア・マウイ遺跡
ハモンガ・ア・マウイ遺跡

トンガタプ島の東端ニウトウア村の近くにある古代ポリネシアの遺跡で、トンガ語で「マウイの重荷」を意味する。この遺跡は3つの大きな石灰岩による建造物で、鳥居のような形になっている。柱の2本はそれぞれが高さ5m、幅4m、上部に横たわっているものは長さが6m、幅が1.5m、厚さが0.5mほどで、総重量は30~40トンにもなる。1200年頃、第11代トゥイ・トンガによって国王の敷地の門として造られたと伝えられているが、詳細は分かっていない。

 
フファンガルベ

Hufangalupe

フファンガルペの断崖絶壁
フファンガルペの断崖絶壁

ヌクアロファから南海岸に出て東に4㎞ほど行くと、トンガ語で「鳩の門」を意味する断崖絶壁がある。その一部は波で絶壁がえぐられ、巨大な自然の橋のようになっている。

 
コロバイの大コウモリ保護区

Kolovai Flying Fox Sanctuary

大コウモリ保護区
大コウモリ保護区

トンガタプの最西端近くにあるコロバイ村は果物を主食とする大コウモリ(フライング・フォックス)の生息地として知られ、特に朝夕には多くのコウモリを見ることができる。このコウモリはサモアの王女から贈られたと言い伝えられており、トンガでは神聖な動物とされている。

 
マプ・ア・ヴァエアのブローホール

Mapu‘a Vaea Blowholes

ブローホール
ブローホール

トンガ語では「ヴァエアのホイッスル」を意味し、日本の案内書では、ホウマ村近くにあることから「ホウマの潮吹き穴」としているものが多い。ヴァエアは周辺を治める貴族の名前。

ヌクアロファの南西に位置し、太平洋の荒波が打ち寄せる南海岸にある。風の強い日の満潮時には打ち寄せる波が石灰岩の通気孔を通して、空に向け最高では20mを超えて吹き上がる。いくつもの潮吹き穴があり、吹き上げる水柱は南太平洋で一番豪快だと言われている。

 
オホレイ・ビーチ

Oholei Beach

トンガタプ島の南東にある美しい砂浜で、西のハアタフ・ビーチと並び称される。ハアタフと比べ海が荒いので海水浴には適さない。ビーチリゾートのカルチュラルショーやトンガ料理のビュッフェが人気。

ハアタフ・ビーチ

Ha’atafu Beach

コロバイから3㎞ほど北に行くと、トンガタプの北端の村ハアタフがある。ここのビーチはその美しさで有名だが、浅瀬の向こうに大規模なサンゴの群生があり100種類を超す魚に出会えることで人気がある。堡礁の向こうは流れが速く波が大きいことからベテランのサーファーにとってはまさに絶好のビーチと言える。

ムアの遺跡、王家の墓ランギ

Mu’a Archaeological Site、Langi

ムアの遺跡・ランギ
ムアの遺跡・ランギ

ヌクアロファの南東、キャプテン・クックの上陸記念碑の近くに、かつてトンガにおけるラピタ文化の中心で、後にトゥイ・トンガ王朝時代の首都となったムア(Mu’a)がある。第11代トゥイ・トンガが暗殺の恐怖から一代のみハアモンガ(Ha’amonga)に首都を移した時期を除いて、1800年代に現在のヌクアロファに首都が移るまでの王朝所在地であった。ムアには、巨大な王家の墳墓(ランギ)の跡などが残っている。

 

アクティビティ情報

●ダイビングとシュノーケリング

ロイヤル・サンセット・スキューバ・ダイビング

Royal Sunset Scuba Diving, Tel.21254

ヌクアロファ市内からボートで20分ほどに位置するアタタ島のロイヤル・サンセット・アイランド・リゾートを拠点にしているダイブ・ショップ。

 
ディープ・ブルー・ダイビング

Deep Blue Diving, Tel.27676/8716268

セイリング
セイリング

トンガタプ島のファウア港を拠点とするダイブ・ショップ。ホエール・スイミングのツアーも提供している。

 

ホテル

宿泊施設には、高級リゾート、一般のホテル、アパートメント、モーテル、バックパッカー用簡易ホテルなどがある。トンガ観光局のウェブサイト(http://www.tongaholiday.com/)では各種宿泊施設が多数紹介されている。

ブルー・バナナ・ビーチ・ハウス

Blue Banana Beach House, Tel.41575, bluebanana.tonga@gmail.com,
http://www.bluebananastudios.com/index.php

王家の領地であるカノクポルに立地し、トンガタプの西側の美しいビーチに面している。シュノーケリング、カヤックには絶好のロケーション。

ファファ・アイランド・リゾート

Fafa Island Resort,
Tel.22800, fafa@kalianet.to,
http://www.fafaislandresort.com/

ファファ・アイランド・リゾート
ファファ・アイランド・リゾート

トンガタプの沖にあるリゾート・アイランドで、ファウア埠頭よりボートで45分。19エーカーの島に伝統的バンガロー式宿泊施設が点在する。露天シャワー、椰子の木陰に7つのスーパーデラックス・ファレと6つのファレを持つドイツ人経営の高級リゾート。日帰りツアーも提供している。

 
ハアタフ・ビーチ・リゾート

Ha’atafu Beach Resort, Tel.41088,
http://www.surfingtonga.com/

島の西側にあり、サーフィンの出来るリゾートとして有名。シュノーケリングもでき、シーズンには沖に鯨の姿を見ることもある。

ロイヤル・サンセット・アイランド・リゾート

Royal Sunset Island Resort, Tel. 24923,
Web:http://www.royalsunset.biz/

ロイヤル・サンセット・アイランド・リゾート
ロイヤル・サンセット・アイランド・リゾート

ヌクアロファ市内のファウア埠頭からボートで20分ほどに位置するアタタ島の8エーカーの熱帯庭園の中にある。ゆったりと流れる時間の中でマリンスポーツやリゾートと隣接する漁村の散策を楽しめる。

 
リクアロファ・ビーチ・リゾート

Liku’alofa Beach Resort,
Tel. 41967, info@likualofa.com,
http://www.likualofa.com/index.html

トンガタプ島の西側にあるビーチリゾート。リゾート内のレストランで水曜と金曜に開かれるビュッフェ・ディナーでは、踊りや音楽を楽しみながらトンガ料理が食べられる。

ケレティ・インターナショナル・ビーチ・リゾート

Keleti International Beach Resort,
Tel. 29400/29190, keleti.resort@gmail.com,
http://www.keleti-resort-tonga.com/

ヌクアロファ市内から車で15分ほどのトンガタプ島南側の海に面するリゾート。周囲にはこのリゾートしかないので、街灯も少なく、星降る夜を堪能できる。

シーニック・ホテル

Scenic Hotel Tonga,
Tel. 35678, tonga@scenichotels.co.nz,
https://www.scenichotelgroup.co.nz/locations/south-pacific/tonga/scenic-hotel-tonga

フアアモツ国際空港の前にあるニュージーランドのホテル・チェーン。

ザ・ブラック・パール・スイーツ

The Black Pearl Suites, Tel.28393,
blackpearl.tonga@gmail.com

ヌクアロファ市内から車で西へ5分ほどの距離で、海に面したブナ通り(Vuna Rd.)沿いにある。レストランも併設されている。

マンタ・ビラ

Mamta Villa, Tel.22181/28724
mamtavilla@gmail.com,
http://www.mamtavilla.com/

ヌクアロファの西側のブナ通り沿いに2015年にできた宿泊施設。街なかから車で5分ほど。併設のインド料理店「リトル・インディア」も人気。

フレンドリー・アイランダー・ホテル

Friendly Islander Hotel, Tel.23810,
friendlyislander@gmail.com,
http://thefriendlyislanderhotel.blogspot.jp/

ヌクアロファ市内から車で東へ5分ほどの距離で、ブナ通り沿いにある。

ヘイララ・ホリデー・ロッジ

Heilala Holiday Lodge, Tel.41600,
stay@heilala.to,
http://heilala-holiday-lodge.com/index.html

トンガタプ島の西側、ヌクアロファ市内から車で30分ほどの場所にある。庭園内に建てられた伝統的なファレに宿泊できる。室内はモダンな設備が完備。

ホテル・ヌクアロファ

Hotel Nuku’alofa, Tel. 24244/24192,
hauhau143@gmail.com

ヌクアロファの中心部MBF銀行の2階にあり、中央市場や王宮なども徒歩圏内。

ラグーン・ロッジ

Lagoon Lodge, Tel.23510/26515,
lagoon.lodge@kalianet.to

ヌクアロファ中心部から車で10分ほどのファンガウタ・ラグーンにある、家具完備のアパートメントタイプの宿泊施設。

ネリマ・ロッジ

Nerima Lodge, Tel. 25533/25577,
book@nerimalodge.com,
http://www.nerimalodge.com/

街の中心から徒歩5分の閑静な住宅地にある朝食付きのゲストハウス。

シービュー・ロッジ

Seaview Lodge & Restaurant, Tel. 26903,
info@seaview-lodge.com,
http://www.seaview-lodge.com/index.html

ヌクアロファの海辺沿いの散歩道にある高級ロッジで、レストランも併設されている。

ウォーターフロント・ロッジ

Waterfront Lodge, Tel. 25260,
waterfro1@kalianet.to,
http://www.waterfront-lodge.com/

ヌクアロファ市内から車で5分ほどの海沿いに建つロッジ。魚市場や土曜日に開かれるフリーマーケット会場のすぐそば。レストランも併設されている。

レストランとナイトスポット

●レストランとバー

リゾートのレストランを除くと、ヌクアロファ近郊に集中している。ほぼ全ての店で持ち帰りが可能。一部24時間営業(月~土)の店もある。日曜日に営業しているレストランは中華料理店を中心にごく僅か。

ビルフィッシュ・アンド・バー・レストラン

Billfish Bar & Restaurant, Tel.24084,
robertsullivan99@hotmail.com

海沿いのブナ通りにあるトンガで最も知られたバー・レストラン。週末の夜には多くの人が音楽とお酒を楽しんでいる。

カフェ・エスケープ

Café Escape, Tel. 21190,
cafescape@kalianet.to

ヌクアロファのメインストリートであるタウファアハウ通り沿いにあるカフェ。朝食、昼食のメニューが豊富。ケーキなどのデザートもある。

エメラルド

Emerald Hotel & Restaurant, Tel. 22888

ブナ通りにあるホテルに併設された中華料理店。個室もあり、テイクアウトも出来る。

エバーグリーン

Evergreen Chinese Restaurant, Tel. 21563

市内中心部から車で5分ほどの場所にある中華料理店。日曜日も営業している。日曜の朝の飲茶が人気。

フレンズ・カフェ

Friends Cafe & Tourist Center, Tel.22390,
friends@kalianet.to,
http://www.friendstonga.com

フレンズ・カフェ
フレンズ・カフェ

ヌクアロファ中心部にあり、多くの旅行者、ローカルが集まるカフェ。朝食から夕食の時間までコーヒーや美味しい食事を提供している。インターネット・カフェとトラベル・センター、お土産物屋が併設されている。

 
リトル・イタリー

Little Italy Restaurant, Tel.25053,
littleitalytonga@gmail.com,
http://www.littleitalytonga.com/

1996年に出来たイタリア料理店。ブナ通りにあり、ディナータイムのみの営業。本場イタリアのムードの中でピザ、パスタ、デザートなどが楽しめる。上階は宿泊施設になっている。

ルナロッサ・レストラン

Lunarossa restaurant, Tel.26324

ラグーンに面した本格的なイタリアン・レストラン。ディナータイムのみの営業。ヌクアロファ中心部から車で約10分。パスタやシーフードが楽しめる。

ポット・ラック

Pot Luck, Tel.25091, ati@diginet.to

ケータリングの専門学校が生徒の実習を兼ねて営業しているので、手頃な値段でコース料理が食べられる。学期中の3月から10月までの毎月第2と最終月曜日のディナータイムに営業している。要予約。

シービュー・レストラン

Seaview Lodge & Restaurant, Tel. 23709,
info@seaview-lodge.com,
http://www.seaview-lodge.com/index.html

王宮(The Royal Palace)から西方向に向かって直ぐのブナ通り沿いにある高級レストラン。肉やシーフードを使った日替りのディナーメニューを楽しめる。

コテージ・ブリーズ

Cottage Breeze, Tel. 28940,
cottagebreeze@gmail.com

ブナ通りにあるレストラン。海沿いにあるので、海を見ながら肉や魚料理を楽しめる。

ウォーターフロント・カフェ

Waterfront Cafe, Tel. 24692,

ロブスターなどのシーフードを中心に、魚料理や肉料理が楽しめるレストランで、デザートも人気。上階は宿泊施設のウォーターフロント・ロッジ。

パンガイモツ・アイランド・リゾート

Pangaimotu Island Resort, Tel. 7715762,
pangaimotu2007@yahoo.com

ヌクアロファのファウア埠頭発着の船で数分の島にあり、特に週末は多くの人で賑わっている。ボート代は1名T$20。リゾート内にレストラン・バーがあり手頃な価格でランチが食べられる。

ビーチ・ハット・カフェ

The Beach Hut Cafe, Tel. 8877559,
thebeachchut.tonga@gmail.com

ヌクアロファ中心部のタラマフ・マーケットに隣接している。ハンバーガーやカレーなどの軽食をとることができる。

マルコズ・ピザ・パスタ

Marco’s Pizza Pasta, Tel. 22144

ヌクアロファ中心部にあるイタリアン・レストラン。アットホームな店構えで、ピザとパスタをリーズナブルな価格で気軽に楽しめる。

●ビュッフェ・ディナーとショー

いくつかのビーチリゾートでは、ビュッフェのディナーを味わいながら、伝統文化のショーを楽しむことができる。急な休演もあるので、開演時間の確認も兼ねて、事前予約をしたほうがよい。

ヴァカロア・ビーチ・リゾート

Vakaloa Beach Resort, Tel. 41233/41234,
vakaloabeachresort@yahoo.com.au,
http://www.vakaloabeachresort.com/

トンガタプ島の西側カノクポル村にあるビーチリゾート。金曜日の夜はビュッフェ・ディナーを楽しみながら、トンガのトラディショナル・ダンスのショーが見られる。一人T$35。

リクアロファ・ビーチ・リゾート

Liku'alofa Beach Resort, Tel.41967/41770,
bookings@likualofa.com,
http://www.likualofa.com/

リクアロファのダンス・ショー
リクアロファのダンス・ショー

トンガタプ島の西側カノクポル村にあるビーチリゾート。水曜日と金曜日の週2回、ビュッフェ・ディナーとダンス・ショーを開催している。一人T$40。

 
オホレイ・ビーチ・リゾート

‘Oholei Beach Resort, Tel. 28864/7611783,
oholei@kalianet.to,
http://www.oholeibeachresort.com/

トンガタプ島の東側にあるビーチリゾート。水曜日と金曜日はビュッフェ・ディナーとライブ・バンド演奏が楽しめ、ディナーの後は隣接する鍾乳洞ヒナ・ケーブでダンス・ショーを見ることができる。料金は一人T$40。また、日曜日は一人T$30でビュッフェ・ランチと生バンドでのゴスペル音楽を楽しめる。

●ナイトクラブ

ヌクアロファとその近郊には良く知られる数軒のナイトクラブがある。トンガの治安は良いとはいえ酒場ではトラブルの発生は避けられないので、訪れる際には地元の人と一緒に行くことが望ましい。サンダルでは入場できない店もあるので、スニーカーなどで出かけよう。

リロード

Reload Bar Tonga, Tel. 8622383

ヌクアロファの目抜き通りであるタウファアハウ通り沿いのナイトクラブ。週末には多くの若者が集まる。

ノーティ・ルビィ

Naughty Ruby

ファウア港にある人気のナイトクラブ。屋内と屋外エリアがあり、夜風にあたりながら音楽とお酒を楽しめる。

ビルフィッシュ・バー・アンド・レストラン

Billfish Bar & Restaurant, Tel.24084,
robertsullivan99@hotmail.com

ヌクアロファ近郊で最も有名な老若男女が集まるレストラン・バー。ログハウス風の解放感ある建物で、音楽を聴きながらお酒や食事を楽しめる。ランチ営業もしている。

国王に踊りを披露するクイーン・サーロテ・カレッジの学生
国王に踊りを披露するクイーン・サーロテ・カレッジの学生