​​​観光情報

観光情報一覧
 
 

その他の離島

ツバルの離島は美しい環礁を持っており、将来的にはダイビング等の観光開発が有望であるが、依然未開発の状態にある。公共輸送としては、飛行機便がなく、3~4週間毎にフナフティから出航する船便を利用する必要があるが、便数が少ないことから、利用者としては、時間が十分にある旅行者に限られる。なお、フナフティとヌクフェタウを 除いてはリーフが浅く、外洋船が岸に横付けできないので、小舟に乗り移ることになる。

離島でのフィッシング等をグループで計画するのであれば、フィッシング・ボートをチャーターすることもできる。料金は1日1,000豪ドル程度であるが、シーズンによる変更やボートの空き等もあり、予約時に確認を要する。(問い合わせ先:Fisheries Department of Funafuti / TEL:688-20344)

宿泊施設は、ゲストハウスか民宿であるので、各島の役場(Island Council)に照会する必要がある。

ツバルの9つの環礁島を北から順番に列挙すると次の通り。

ナヌメア Island Council (TEL:688-26000)

ツバルの最北端にある環礁島で、ナヌメア島とラケナ島の2つの島(両島は5km離れている)で成り立っている。ナヌメア島には高い教会の塔が立っている。土地面積:3.9平方キロメートル、人口:800人余。

ナヌマンガ Island Council (TEL:688-33005)

島には、トンガ(現地の言葉で「南」の意味)とトケラウ(現地の言葉で「北」の意味)という2つの集落がある。土地面積:2.8平方キロメートル、人口:約650人。

ニウタオ Island Council (TEL:688-28005)

土地面積:2.6平方キロメートル、人口:約750人。

ヌイ Island Council (TEL:688-23005)

南北6kmにわたって20ほどの小島が連なっているが、人々は南にあるファヌアタプ島に住んでいる。土地面積:2.9平方キロメートル、人口:約600人。

バイツプ Island Council (TEL:688-23005)

ツバルで最も大きな島で、1998年に日本の援助でツバルで唯一の公立中高等学校の新校舎が建設された。土地面積:5.6平方キロメートル、人口:約1,200人。

ヌクフェタウ Island Council (TEL:688-36005)

フナフティに最も近い(フナフティの北西約100kmにある)島で、第二次世界大戦中に米軍がモトゥラロ島に基地を建設した。土地面積:3平方キロメートル、人口:約750人。

フナフティ 

首都のある環礁島。詳細は「フナフティ環礁」のページをご覧ください。

ヌクラエラエ Island Council (TEL:688-35005)

ヌクラエラエとは、「砂の島」という意味で、細長い島には白砂のビーチが伸びている。土地面積:1.9平方キロメートル、人口:約360人。

ニウラキタ Island Council (TEL:688-21022)

ツバル最南端のこの島は元々無人島であったが、1949年にニウタオ島の人々の一部が移住してきた。土地面積:0.5平方キロメートル、人口:約100人。